復縁 夫婦関係の再生

復縁

復縁 夫婦関係の再生

何故夫婦関係は冷めていくのでしょう。いろいろなパターンがあります。

まず、子どもが出来てから、というパターンが多いですね。

ワンオペ育児なども大変ですね。


子どもに手がかかって、夫婦のコミュニケーションが不足していくんですよね。

お互いに話し合いが出来ないのでしょう。

時間がないと言っても、そこは何とか少しでも時間を取る方が良いでしょう。


話し合いの出来ない夫婦はとても多いですね。

話し合いになると最終的には大喧嘩になる。大喧嘩になるから、話し合いなんて出来ない!

それなら話し合いしない方が良いのかな。そんな風に思われてる方も多いです。


大喧嘩になる話し合いは話し合いではありません!

ただの不満や愚痴の言い合いです。

わかって欲しい!の投げ合いです。


そうではなくてお互いの伝えたい事を心の声で聴くのです。

言い合いではなく、聴き合いです。

怒りに任せて話し合いに突入するのはオススメしません。

まず自分の気持ちを冷静に見つめてノート等に書いてみてください。

それから話し合いの日時を旦那さんと決めてください。

それから話し合いです。


そして話し合いの時間も本当に取れない方は普段から情報の共有を徹底してください。

ホワイトボードや情報共有用のノート等も良いですね。

それにしても話し合いの時間も取れないなんてさびしいですけどね。

また子どもが出来てから不仲になるパターンで多いのが旦那さんが家事を手伝ってくれない。

育児に無関心。というものです。


まず根本的に男性にはその能力は元々備わってません。

男性は大昔から狩りに出て家族の生活を外側から支えるもの。

女性は家にいて家族の細かい変化に気付いて世話をしたり内側から支えるもの。


男女差別とかではなくそういう違いが元々あるのです。


それを理解した上で夫婦で話し合いをし、

お互いにどうしたいか、どうして欲しいか伝えていくしかありません。


せっかく家事を手伝ってくれても要領が悪い旦那さんにイライラしてませんか?

同じ家事をあなたが20の力で出来るとしても旦那さんには80の力が要るかもしれません。

80の力で家事を手伝ってヘトヘトになってるのにダメ出しをする。辛いと思いますよ。

旦那さんの毎日されてる、お仕事あなたはいきなり完璧にできますか?無理ですよね?


だから少しの家事でもやってもらえたらありがとうしかないですよね。

男性に察する力はありません。

どうして欲しいか伝える事とやってもらえたらありがとう♡です。


そして育児に無関心ではないと思います。男性はわからないのだと思います。

先程も言いましたが細かい変化に気づく能力は乏しいです。

大きな物と戦っているからです(笑)


だから子どもの事も夫婦で情報を共有してくださいね。

どんどん伝えていきましょう。


いつからでも出来る簡単な事です。

黄金の時間中に緑の芝生の上の家族の写真

夫婦関係の再生に力を入れています。

詳しくはこちらをご覧ください。

    

藍色の宙あいいろのそら
幼少期から感受性が強く繊細で傷付きやすい私でした。発達凸凹で、普通に出来ない事も多く、それで他人からも家族からも傷つく言葉を浴びせられました。 自分に自信がなく、人の言いなりで被害者のような気持ちで過ごしてました。自己肯定感なんて、前は微塵もありませんでした。 自己肯定、自己受容の大切さが 今は、よくわかります。 私は...

ランキングに参加してますこちらのページより

応援クリックをいただけると、激しく喜びます。

いつも応援いただき、本当にありがとうございます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 恋愛占いへ


にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました