心のメンテナンスとして占いを!

対面占い

占いは、どういう時に利用しようと思われますか?

正直、あやしいと思われてる方も多いとは思います。

私自身は、幼少期から占いが好きでした。

まず、クラスの全員の誕生日を把握していて

そこから星座(太陽星座のみ)や血液型も把握して…

人間関係が上手くいくように占いを利用していました。

勿論子どもですから、偏った考え方もしていたと思います。

でも、統計的にこの星座は、このような傾向があるとか、

気質を持っている…など役立つ事も多々ありました。

友達を占ってあげたりもしていましたので今やってる事のルーツは
小学生時代にあります。

今は、占星術とタロットカードを使い
占う側になりました。

私は当たる当たらないの占いは、そんなに意味がないと思います。

勿論良い事は当たると嬉しいですし、

お客様から「当たりました!ありがとうございました!」

喜んでいただけると本当に嬉しいです。

でもそこに拘ってはいないのです。

何故なら未来はまだ確定していないからです。

だいたいの青写真は出来てるとは思うのですが、

現時点では確定していないので、予言としての占いは

あまり意味がないと私個人は思います。

では、どのように未来が決まるのか?

その人の思考や行動、選択によって決まっていくのだと思います。

それなら、今現在どういう思考なのか?

本当はどうしたいのか?

その為にはどのような思考や行動をしていけば良いのか?

それをタロットカードにより視ていく方が私は大切だと感じます。

是非当て物のような予言占いよりも
自分自身が未来を創っているという意識で
占いを利用していただきたいです。

また私は、占いとは言っておりますがカウセリングをするような

気持ちでいつもお客様と向き合っております。

現在の世の中は複雑過ぎて想像以上に病んでる方が多いです。

みんな他人事ではありません。

でも日本では、カウセリングというと
まだまだ敷居が高いです。

病気の人、心の弱い人が受けるものと思ってらっしゃる方が多いです。

頑張って頑張って我慢して…ある日限界が来てしまう。

そうなる前に心のメンテナンスとして
占いを利用していただきたいのです。

私は全力でお客様のお話を聴きます。

全肯定で心の耳で聴きます。

そしてお客様と共に未来を創るお手伝いをさせていただきます。

是非一度対面鑑定を
受けていただければ、と思います。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

藍色の宙あいいろのそら

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は image.jpg です
https://masayo-colorful.jimdofree.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました